消費者金融に過払い金を請求する

消費者金融に過払い金を請求する

私が消費者金融に過払い金を請求しようと思ったきっかけは、リボ払いで払い続けてきた高い金利を取り戻して晴れやかな気分になりたいという思いからでした。私は長年にわたる消費者金融との取引があり、返済方法をリボ払いに設定したままずっと放置してきてしまいました。口座振替に指定していた銀行口座は普段使用しているものでは無かったので、履歴や残高を確認するということもほとんど行っていませんでした。

 

放置してしまっていたことが悪かったなと後悔しています。取引履歴なども消費者金融から送られてきていましたが、開封もしていませんでした。ある日、消費者金融の返済のリボ払いの口座振替に指定していた銀行口座の残高をチェックする機会がありました。その残高の少なさに唖然として取引履歴を開封して確認してみたところ、借金が全然減っていなくてびっくりしました。

 

これはまずいと思い、過払い金請求の手続きをすることに決めました。法律事務所に相談の予約をして弁護士に話を聞いてもらい、契約をして過払い金請求の手続きに入りました。手続きは円滑に進み、無事に過払い金を取り戻すことが出来て、借金がゼロになりました。とても嬉しかったですし、晴れやかな気分にもなれました。

 

過払い金請求には時効の壁があるので、早めに気がついて良かったなと感じています。


このページの先頭へ戻る