債務整理でとても楽になった

債務整理でとても楽になった

借金がいつの間にかかなりの金額に膨れ上がっていて、どうやっても返済することが出来ない状況になっていました。

 

それでも借りたものは返すのが筋というものですから、なんとかやりくりして返済をしようとしたのですが上手く行きませんでした。
その頃には金利を支払うので一杯一杯で、元金が全く減らない状態になっていたのです。

 

そして、いよいよどうやっても返済が難しいとなった時に債務整理をすることにしたのです。

 

最初は債務整理をするとこれから先、生きていくのが大変になるのではと思っていたのですが、
決してそのようなことはなく借金が合法的に清算をされたことによってとても楽になりました。

 

返済の見込があるのであれば良いのでしょうが、見込みもないのに減らない借金を
返済続けて苦労するよりは早く債務整理をしていればよかったと思ったほどです。

 

相談をした弁護士の先生も債務整理の方法やメリットやデメリットをわかり易く説明をしてくれて、
自分にとってはどのような方法が良いのかということをアドバイスしてくれたので本当に助かりました。

 

どうしても債務整理というとデメリットが大きいように思えてしまうものですが、実際やってみると借金がなくなってすっきりします。

 

私の体験した債務整理

以前、私は知人の連帯保証人になった事があります。

 

そして、その知人が夜逃げしてしまい、結局私の方に返済の義務が回って来ました。
私としては迷惑を掛けないからと言う事で連帯保証人になったわけですが、それは甘い考えだったという事をその時に知りました。

 

知人の借金を返済する事になりましたが、私だけで何とかするという事は出来ません。

 

そのため、まずは周りにお金を借りる事にしたのですが、やはり私が不用意に連帯保証人になり、
さらに家族に内緒で実印を使っていたという事が問題視され、誰も私の事を助けてくれませんでした。

 

もうどうしようもない、そう困っていた時に債務整理であれば何とかなるのではないかとふと思いました。

 

そこからの行動は我ながら早かったと思います。
すぐに弁護士に相談して、そしてすぐに手続きをしてもらいました。

 

そのお陰で私自身はその借金を返済する必要もなくなり、何とか生活を続ける事が出来たので良かったです。

 

勿論ブラックリストに登録されてしまった為に車をその後買う時とかには凄く苦労しましたが、
あの借金を全額自分で返済するだなんてできませんでした。

 

だから、弁護士の先生に助けて貰う事が出来たのは本当にありがたいと思っています。

 

債務整理で人生が救われた

今となっては多重債務者になるまであっという間だったように感じています。

 

根本的な原因はギャンブルであり、最初は少額の借入れしかしていませんでしたし、すぐに返済もしていましたから全く問題はなかったです。
ところがある時に大負けをしてしまったことがあるのですが、その際にその負けを取り戻そうとしたのがよくなかったですね。

 

あれよあれよという間に負けがこみ、借金もどんどん膨らんでいきました。

 

気が付いた時には自力での返済は難しい状態であり、当時は死んでしまおうと何度も思ったことがあります。
しかしどうにかしたい気持ちもやっぱりありましたから藁にもすがる想いで駆け込んだのが弁護士事務所。

 

まさか借金問題で弁護士に相談をする日が来るなんて思っていませんでしたが、でも結果的にはこの判断が良かったと思っています。

 

弁護士に相談をしたところ債務整理の手続きを勧められたのですが、ギャンブルが原因の借金でも大丈夫と言われた時には嬉しかったですし、
助かるかもしれないと安堵の気持ちになったのをよく覚えています。

 

債務整理では利息分をカットしてもらうなどして返済を楽にしてもらうことができましたが、
お陰で時間は掛かりましたが無事に借金を返済できた時には嬉しかったですね。

 

ブラックリストに載るなどのペナルティもあったものの、それが自分への良い薬になっています。


このページの先頭へ戻る