浪費癖で作ってしまった借金を債務整理で解決しました。

20代の頃に地方から上京して契約社員で働き始めました。

都会には田舎では考えられないほど様々な誘惑があり、暮らし始めた頃は我慢してましたが次第に欲しい物を買うようになり浪費癖がついていきました。

次第に契約社員で稼ぐ給料では足りなくなって、消費者ローンでお金を借りるようになり、ローンの支払いに追われるようになり、ローンの返済が間に合わない時には別の消費者ローンで借りて返済する自転車操業状態になって行きました。

自転車操業を続けているうちに、どの消費者金融からもお金を借りられなくなり、自分ではどうしようも無くなり、会社の同僚に相談して、紹介してもらった法律事務所に相談に行きました。

法律事務所の弁護士さんに相談したら、今残っている債務の返済総額や、債務を負っている金融機関の数や、現在の総収入などを伝えたら、債務整理をすすめられました。

弁護士さんが借金をしている債権者に連絡を取って、無理のない借金返済計画を作ってくれて、借金の減額交渉をしてくれました。

債務整理のおかげで消費者金融への返済金額が大幅に減り、返済地獄から抜け出す事ができました。

法律事務所に払う債務整理の手数料は数十万掛かりましたが、支払いを2年間の分割払いにしてもらえました。

債務整理 弁護士

返済が出来ないので自己破産しました

多くの借金を抱えて返済が出来なくなり、自己破産してしまいました。会社に勤めていてたある日会社が突然倒産する事になってしまい、そこから借金生活が始まりました。

今までは何の苦労もなく毎月収入を得ることが出来ていましたが、会社が無くなったので就職するまでは無収入の状態になってしまったのです。すぐに仕事は見つかると考えていましたが、実際に探してみると収入が大きく減る所ばかりで、条件に見合う所は少なかったのです。

それでも生活の為する為にアルバイトをしながら就職活動をしましたが、なかなか仕事は決まりませんでした。アルバイトは収入も少ないので、借金は膨らむ一方となってしまい、どうする事もできなくなってしまいました。

そこで弁護士に相談すると金額がかなり大きくなっている事と持ち家等の資産も特にないので、自己破産する様に勧められたのです。自己破産の事はよく知りませんでしたが、返済する必要がなくなるので、自己破産をする事に来ました。

自己破産後にやっと仕事も決まって働ける様になったので、これから借金をせずに生活していきたいと考えています。今回は自己破産が出来て本当に良かったです。弁護士にはとても感謝しています。

債務整理 費用

自己破産をして楽になった

自己破産はとても怖いイメージがあって、借金がなくなる代わりに社会から爪弾きにされてしまうと思っていた時期もありました。今から思えばもっと早くから自己破産をしていれば、余計なことで苦しまずに済んだのにとすら感じるのに、当時はよく理解をしていなかっただけに不安の方が大きかったのです。

自己破産を避けるためになんとか借金の返済を試みましたが、どうやっても無理なことがわかり素直に専門家にアドバイスをしてもらうことにしました。

その結果、自己破産ということになったのですが、じっくり説明を受けてみると自己破産はそれほど怖くないものだということがわかったのです。

実際に手続きも任せて、自己破産をすることになったわけですが、借金はすべてなくなりその代わりに何か困ることがあったかというと何もありませんでした。

カードが持てなくなったのが唯一不便かなと言うところですが、借金まみれの頃はカードの限度枠もいっぱいでどのみち使うことができませんでしたから、よくよく考えれば何も変わらないということになります。

職業的にも特に影響が出ることもなかったので、借金だけがなくなって肩の荷が下り楽になることができましたから、自己破産をして良かったです。

債務整理